・コピペで貼り付けたら書式が反映されなかった時の対処

使用関数:なし(メモ帳を使用)
例:メモ帳を経由して貼り付け

エクセルでセルをコピペする際、コピー先の書式が無視されて思い通りの結果にならない!とか、
コピー元のユーザー定義で表示を変えたまま文字列としてコピーしたいのに上手くいかない!
なんて経験はありませんか?
例えばこのような↓



対策の一つとして、TEXT関数で表示形式を調整するという方法がよく紹介されてますが、
私が相談される内容のほとんどは、メモ帳を経由するだけで解決できるケースです。

やり方は本当に単純で、コピー先の書式を先にセットしておいて、
あとはコピペの際、一度メモ帳に貼り付け、それを再度コピーして目的のセルに貼り付けるだけ。



最後に実例の紹介。

氏名、生年月日、性別が書かれたエクセルデータを受け取ったが、全て文字列扱いだった。
このままでは生年月日にフィルターをかけた際、使い勝手が非常に悪いので日付扱いされるようにしてほしい。


1.受け取ったデータは全て文字列



2.文字列ではフィルタが使いにくい



3.生年月日の列の書式を設定
(この時点では書式は反映されず、まだ文字列扱いのまま)



4.生年月日の列をコピーし、メモ帳に貼り付ける



5.メモ帳に貼り付けたものをそのままコピーする



6.元の列に貼り付ける

(でも値貼り付けが何かと無難です)


7.書式が反映され、フィルターも使いやすくなる
(この時点では書式は反映されず、まだ文字列扱いのまま)




もちろん、=TEXT(セル,表示形式)を使うのも良いのですが、メモ帳経由の方がシンプルで好きです。
特に、ユーザー定義で変えられた内容をそのまま値として扱いたい場合なんかは、
TEXT関数などでアレコレ考えるより、メモ帳経由の方が時間もかからないと思います。








inserted by FC2 system