・LEFTとRIGHTでMIDを再現。と、その使い道

使用関数:LEFT、RIGHT
例:=LEFT(RIGHT(セル,文字数),文字数)

文字列の一部分を抽出できる便利な機能、MID関数。



このMID関数は、LEFT関数、RIGHT関数の合わせ技で再現することができます。



これだけ見ると、再現できるから何?ってなるかと思いますが、この方法でMID関数の弱点を克服することができます。

例えば、文字列が長いうえに抽出したい箇所が右の方で開始位置を数えるのが面倒!とか、
抽出部分より左の文字列が可変するせいで、開始位置が絞れない!といった場合に活躍します。

【例】
文字列が長くて開始位置を決めるのが面倒



文字列が可変で開始位置が決められない




非常に地味な小技ですが、頭の片隅にでも置いておくと便利です。








inserted by FC2 system